オーダーメイドでお客様のご予算やご要望に合った最適な全館空調システムをご提供します。

お取引・工事の流れ

(1)導入の検討、ご相談

ご相談内容をFAX又はメールで送信してください。ご相談はコチラから

お見積りご希望の場合は、お打合せ中の建築会社様に依頼してください。見積依頼はコチラから

(2)打ち合わせ

ご相談内容やお見積の内容をふまえ、全館空調システムの設備内容、空調負荷計算内容、見積金額等をご説明させていただきます。

同時に構造図や梁伏せ図をもとにダクト・機器の納まりなどをお打ち合わせいたします。

(3)換気計算書および換気・空調設備図の作成

建築仕様が決定し、確認申請を出されるタイミングで換気計算書および換気・空調設備図および関連資料を作成・提出いたします。

(4)全館空調システムの施工開始

上棟後、ルーフィングが貼り終わり、窓が入った状態(雨じまい完了後)かつ、断熱材や現場発泡ウレタンの施工前のタイミングで施工を開始いたします。※電気工事とほぼ同じタイミングです。

住宅建築のスケジュールに合わせて、空調工事も進行します。基本的に他の工事と並行して空調工事を行いますので、全館空調システムの導入により、工期が長くなることはありません。

(5)お引渡し、取扱い説明

お引渡しの際に、リモコンの操作方法やフィルター交換等のメンテナンスの方法について、詳しくご説明させていただきます。

このページの先頭へ